【おハナマルのスポーツプロフィール】ブログを楽しんで、スポーツ選手を応援しよう!

スポーツ」と「私のチャレンジ」であなたに元気をお届け!!
おハナマル☆スポーツ運営者のおハナマル(@sportsohanamaru)です。

 

このページでは、
◎私おハナマルの『スポーツ』との歴史
◎なぜこのブログ「おハナマル☆スポーツ」を書こうと思ったのか

この2つについて語っていきます。

 

おハナマル
おハナマル
読むと もっとブログを楽しめるよ♪

はじめに『おハナマル簡単自己紹介』

名前:おハナマル(由来は花屋のバイトをしてたから)

1984年生まれの東京生まれ東京育ち。千葉県在住。
家族は、夫と可愛い子供3人(10・8・2歳)(男男女)です。

おハナマルのスポーツ年表

◎小学1~6年…少年サッカーチームにて「サッカー

◎中学1年剣道(1級)

◎高校3年間…演劇部にて「筋トレ」をし続ける

◎高校卒業後…妊娠期間を除き、「ママさんバレー」「テニス」「フットサル

◎2018年8月~…「ロードバイク」を始める

 

当ブログ『おハナマル☆スポーツ』のテーマ

スポーツ年表を見てわかるとおり、私はアマチュアながらにたくさんのスポーツを楽しんできました。そしてこれからも、いろんな挑戦をしていくつもりです。

もう「私とスポーツ」は切っても切れない仲になっていて、人生の一部です。

おハナマル
おハナマル
せっかくだから スポーツへの挑戦を見てもらおう!
私の挑戦で たくさんの人に元気になってもらおう!

そう思って始めたのが、このブログ『おハナマル☆スポーツ』なのです。

さらに今後は、私の周りにいる【スポーツに挑戦している仲間】や【マイナースポーツ】も取材をして、楽しめるスポーツコンテンツにしていきたいと思っています!

おハナマルのtwitterをフォローする

 

『ippokara』を活用しよう!! - スポーツに関わりたい女性のコミュニティ【ippokara】スポーツと関わりたい女性のコミュニティ。そのスポーツに対する熱い想いは、さまざまな企画を生み出し、たくさんの波を起こし始めています。これからの「ippokara」の活動から目を離せません!...
スポーツが好きなあなたにも見てもらいたい!スポーツ応援サイト『アスカツ』のご紹介-「アスリートの活躍を応援!」どうも、おハナマル☆スポーツ運営者のおハナマル(@sportsohanamaru)です。 あなたがスポーツ選手を応援したい...

 

私のスポーツ歴史の幕開け

ここからは、私がどうしてこんなにも、
◎スポーツ大好きになっていったのか
◎どのようにスポーツをしてきたのか

そのルーツと経歴【私とスポーツとの歴史】を語ってみようと思います。

 

「スポーツ大好きな父」の影響

まず、私のスポーツ人生で欠かせないのが【スポーツ大好きな父】の存在です。

父のスポーツ経験を並べてみると、
◎野球
◎サッカー(コーチ)
◎ママさんバレー
◎テニス
◎バドミントン・卓球
などなど。

※すべて趣味の範囲
ですが、我が父ながらスポーツのセンスは素晴らしくて、どれも素人としてはかなりのレベルです。

とにかくスポーツが大好きで、週5でなにかしらのスポーツをしています。

父のスポーツ遍歴

👉野球務めていた会社の『親会社の野球部』に助っ人で呼ばれていた

👉サッカー私がサッカーを始めると、その後コーチを引き受ける

👉ママさんバレー
小学校のママさんバレーに知り合いがいたので顔を出し、そのまま練習に参加するようになる

👉テニステニス漫画(しゃにむにGO)にはまった私が「テニスをやりたい」と言えば、区営のコートを借りて一緒にやる

👉卓球・バドミントン職場で競技に打ち込み簡単には負けないようになる

こんな父を見ていたので、毎日のようにスポーツをやることが珍しいことだとは思いもしませんでした。

 

小学生にあがる前、父によく野球に連れていかれていた私は無意識に
スポーツは楽しいものだ
と刷り込まれていたのかもしれません。

 

【サッカー】… きっかけは「キャプテン翼」

こうして、スポーツが身近のものだった私が、人生最初に興味を持ったのは【サッカー】

多くのサッカー選手のきっかけがそうであったように、私がサッカーを始めたきっかけもアニメ「キャプテン翼」でした。

キャプテン翼の

◎楽しそうにサッカーをしているところ
◎だんだん強くなっていくところ
◎必殺技のシュートのかっこよさ

に惹かれ、いつしか「サッカーをやってみたい!」と強く思うようになっていきました。

 

キャプテン翼にハマり、ウズウズしていた私は、両親に「サッカーをやりたい」とさらりと告げました。

おハナマル
おハナマル
 今思えば、私は幼い頃から挑戦に対してのハードルが低く、好奇心のままに生きていたんですね!

 

今から20年以上も前です。
もちろん「なでしこサッカー」という言葉もありませんでした。

女子がサッカーをやる】というのが珍しい時代。
それでも私の両親は「女の子なのにサッカーやるの?」なんていう言葉も一切出さずに、私の気持ちをしっかり受け取って、入れるサッカーチームを探してくれました。

それが小学1年生の冬。

とても良いチームに恵まれ、コーチからも選手からも「女の子だから」という差別を受けることなく、小学校卒業までサッカーを続けることができました。

 

女子がサッカーを続ける上での障害

小学校卒業まで楽しくサッカーを続けてきた私でしたが、中学生になるにあたって問題がありました。

女子がサッカーを続けられる環境がない!

今なら少しは改善されているかもしれません。
しかし、私が中学生当時は学校に「女子サッカー部」なんてものはなく、父が探し出してくれた女子サッカーチームは通うのに2時間もかかるところでした。

今の私なら迷わず通うのですが、当時の私にとって2時間はあまりに長く、サッカーを続けるのを断念してしまいました。

【女子サッカーチーム検索】女子サッカーチームを探そう!少年サッカーチームから中学生サッカーへの壁【女子サッカー選手】少年サッカーチームで男子と一緒にサッカーをプレイしてきた女子選手のあなた。小学校卒業したあと、サッカーをある場所を探すのに苦労していませんか?「女子チーム検索サイト」を上手に使って、近くの女子チームを探してみましょう!...
【中学女子 サッカー継続の危機】部活でサッカーを続けよう! - 女子サッカー部を探す?男子サッカー部に入部?女子サッカーを中学校の部活で続けるのは、現状なかなかハードルの高いことかもしれません。女子サッカー部を探す。男子サッカー部でも、女子がサッカーをやることはできます。自分でやれることをやりきってみましょう!...

 

スポーツ生活の基礎を作った【ママさんバレー】

小学校卒業したあと、サッカーをやる場を失った私は、中学校で剣道をやってみたり、遊びでテニスをしてみたり、少しはスポーツを続けていました。それでも本格的にやるスポーツとはほど遠く、なんとなく物足りなさを感じる日々…

そんな時、父が行っていた【ママさんバレー】のチーム練習に参加させてもらったのです。

 

長男10歳なのに【ママさんバレー歴15年以上】

中学生の頃だったか、高校生の頃だったか記憶が定かではないのですが、どちらにしてもこれくらいの時期に【ママさんバレー】を始めた私は、

育児歴10年なのに、ママさんバレー歴15年以上

というかなり変わった経歴です。

おハナマル
おハナマル
子供がいない場合は、
規定で25歳にならないと試合には出られませんが…

 

父が行っていたバレーチームは、今でも練習参加させてもらうことがあるくらい交流が続いています。気心の知れた方たちとのスポーツは本当に楽しいものです。

その後、引っ越した先の現在の居住地で、すぐに新しくママさんバレーチームに参加できたのも、この「長いママさんバレー歴」のおかげです。

 

スポーツを継続して得られたもの

【私とスポーツの歴史】を書くにあたって、改めて「私は、スポーツで一体なにを得てきたのだろう」と考えてみました。

 

私は、何ごとにおいても動き出しが早い傾向にあります。

これは好奇心が強いということもあるとは思うのですが、
◎サッカー継続小学校6年間
◎ママさんバレー歴15年以上
という、スポーツを続けてこれた自信が行動として現れているのかなと思いました。

私にとってスポーツとは、「自分の性格を作る重要な基礎」になっているようです。

 

おハナマル【これからのスポーツとの関わり方】

大人になってからは、自分から求めなければスポーツと関わることがありません。今までは、そんなことを意識していませんでしたが、知らず知らずのうちに私はスポーツに関わる道を歩んできていたようです。

大人になっても関わっていたスポーツ

👉「ママさんバレー」に継続的に参加している
👉一時期、「男女混合フットサル」に参加していた
👉子供がサッカーを始めたので【サッカー4級審判資格】を取った

現在、3人の子供を持つ主婦となりましたが、これからも何かしらスポーツをやって生きていくのでしょう。

おハナマル
おハナマル
怪我だけには気をつけて、
楽しくスポーツ人生を歩みたいと思ってます!

 

おハナマル【新たなるスポーツへの挑戦!】

「当ブログ『おハナマル☆スポーツ』のテーマ」でも言っていたように、私はスポーツに対する挑戦を続けていきます!

そのひとつをここでご紹介したいと思います。

 

『ロードバイク』のレースに挑戦します!!!

今までやってきたスポーツは、ほぼほぼ球技だったのに「なんで唐突に『ロードバイク』?」なのか、まずはその説明をしましょう。

ロードバイクを始めた経緯

①娘出産後、育休中にブログを始める

②ブログを書いている人がたくさん集まる「大きなパーティー」に参加する

③そこで、ロードバイクの大先輩「けいすけさん(@kei31)」と出会う

④ロードバイクに興味を持つ

⑤一緒にレースに出ようと決意する

⑥ロードバイクに挑戦する!!!

 

人との出会いで、そんな簡単に『ロードバイク』を始めるのか!?
と、たいていの方は思うかもしれません。

これが、私の行動力の素早さパワーなのです(笑)

おハナマル
おハナマル
興味を持ったら即行動!!

今後、当ブログではロードバイクへの挑戦についても、どんどん公開していきますのでお楽しみに♪

※けいすけさんは、時々「オヤジギャグ」を言う、楽しいスポーツマンです(笑)
私と一緒にtwitterフォローしてみてくださいね👇

けいすけさんをフォローする

おハナマルをフォローする

 

【ロードバイク初心者まとめ】最初の試練『ロードバイクの乗り降りの仕方』から始まるロードバイク知識ロードバイクの初心者がまず知りたい【ロードバイクの乗り降りの方法】から、ロードバイクの納車~家まで乗って帰るまでの流れをまとめました。乗り方・降り方を知らないと痛い目を見ますよ~...
【秋のしもふさクリテ/レディース】30代主婦の大挑戦!ロードバイクレース初参戦体験記「秋のしもふさクリテ」に参加してきました。初心者なりに、とてもレースを楽しめました♪【結論】初心者は早くレースに出てみましょう!...

 

おわりに「応援よろしくおねがいします!」

スポーツ選手は【プロ】【アマチュア】関係なく、応援されれば嬉しいものです。

当ブログでは、これからたくさんのプロ・アマスポーツ選手に取材をしていこうと思っています。その方たちの応援となるように、当ブログのSNSへの『シェア』『リツイート』をよろしくお願いします。

 

私はあなたをブログで楽しませて、あなたはシェアでスポーツ選手を応援する!そんな素敵なサイクルができたらいいな、と思っています。

おハナマル
おハナマル
それでは、当ブログ「おハナマル☆スポーツ」を
これからもお楽しみください♪